更新情報・カテゴリ

更新情報

組合たより「矢吹町複合施設実施設計業務委託」 に伴う住民報告会について

投稿日時: 2019-01-31 16:46:01

 1/25(金)の18:00から矢吹町文化センターで開催された矢吹町主催の「矢吹町複合施設住民報告会」に標記業務受託者として出席しました。本報告会は町民に対し、本事業の実施設計概要を報告するために開催されたものです。矢吹町からは矢吹町長や教育長をはじめ担当課の都市整備課と関係課から計12名の職員が出席し、当組合からは佐々木専務理事と担当の鈴木伸幸建築事務所から鈴木代表、藤島主任など計4名が出席しました。


報告会開催風景


報告会開催風景

 本施設は町の中心市街地のみではなく本町を代表する新たな核となる施設と見込まれる公共施設であることから、将来世代に利用可能な資源を確実に引き継ぐことを目的に、平成29年1月に複合施設の整備、運営方針を調査検討するための施設整備検討委員会を設置し、学識経験者や各種団体代表、住民代表、行政機関等からの意見要望を聴取してきました。今回の報告会では、これまでの経緯を報告すると共に取りまとめられた実施設計の概要説明を行い、町民の理解を得ました。


イメージパース


模型

 報告後の質疑応答では、出席した町民の方々から東西に長い敷地の高低差や、隣地境界からの視認性、完成後の施設運営手法等に意見が寄せられました。また、これまでのアンケート調査結果で課題となっている意見等の検討も報告されました。
 今後の予定ですが、31年3月上旬設計完了、3月下旬に建築工事着手、32年3月完成を目指すこととしています。


組合たより「二本松城文化観光施設新築基本設計業務委託」 に伴う住民説明会について

投稿日時: 2019-01-23 14:37:45

 1/22(火)の18:30から二本松市勤労者研修センターで開催された二本松市主催の「二本松城跡総合整備事業説明会」に標記業務受託者として出席しました。本説明会は地区住民に対し、本事業の進捗状況を説明するために開催されたものであり、事業予定地のある二本松市郭内地区住民25名が参加しました。二本松市からは事業主体の都市計画課をはじめ関係する建築住宅課、観光課、文化課から計10名の職員が出席し、当組合からは佐々木専務理事と担当の青島設計から青島代表、李主任の計3名が出席しました。


説明会開催風景


説明会開催風景

 本事業は二本松城跡に二本松城文化観光施設を核とする整備を行い、二本松市の歴史・文化・魅力を伝える新たな交流拠点の創出と観光振興による地域の活性化を図ると共に、城跡内は文化課策定による二本松城跡整備基本計画に基づき市のシンボルでる二本松城跡を「歴史公園」として整備するものであり、当日は担当職員がこれまでの事業経過を説明した後に、青島設計からプロジェクターを使用し標記基本設計の概要説明を行いました。


施設1階平面図


お祭り広場イメージ図

 説明後に質疑が行われました。参加した地区住民の方々からは、施設整備に伴う観光バス・マイカー等の交通問題、埋蔵文化財保存と施設整備のあり方、総事業費と維持管理の関係、歴史展示と観光情報発信の区分、説明会の開催手法など多くの意見が寄せられました。
 今後の予定ですが、説明会での質疑・要望を参考に10月には実施設計を完了させることとしています。


お知らせ「業務報酬基準の改定」について

投稿日時: 2019-01-23 11:06:36

国土交通省は1/21に建築設計業務と工事監理業務の報酬基準を10年ぶりに改定しました。

改定に伴い日本建築士会連合会主催で説明会(仙台:2/25)が開催されます。

申込は宮城県建築士会になります。

また、福島県建築士会では3/8にDVD方式による説明会を開催します。

1.業務報酬基準改定[PDF形式](87KB)
2.福島県建築士会(説明会申込書)[PDF形式](32KB)


組合たより「福島県浪江ひまわり荘仮設施設建設設計業務委託」に関する 第1回プロポーザル審査委員会の開催状況報告

投稿日時: 2019-01-08 12:12:43

 12/13(木)に郡山市の日本大学工学部で標記業務委託に関する第1回プロポーザル審査委員会を開催しました。本事業は福島県社会福祉事業団からの要請による組合員を対象とした救護施設(約3,000屐砲離廛蹈檗璽競襪亡悗垢襪發里任后
 審査委員会は外部有識者及び発注機関関係者で構成しており、審査委員長に建築家の渡部和生氏(日本大学工学部特任教授)、外部委員に市岡綾子氏(日本大学工学部専任講師:住環境計画)、同じく山田義文氏(日本大学工学部専任講師:医療・福祉建築デザイン)、発注機関からは穂積富知雄氏(福島県社会福祉事業団:経営管理部長)、同じく坂本裕子氏(福島県浪江ひまわり荘:園長)の計5名に依頼しました。
 当日は、日本大学工学部会議室で「審査委員会設置要綱(案)」及び「プロポーザル実施要領(案)」について審議するとともに、応募者に提示する「ひまわり荘建設事業基本計画」の内容について確認しました。


第1回審査委員会開催風景

 その後、各審査員の日程調整により12/25・27には西郷村の建設予定地の視察と併せて既存の仮設施設である「福島県浪江ひまわり荘」を見学し現状を確認しました。


既存仮設施設内での説明


組合たより「福島県浪江ひまわり荘仮設施設建築設計業務委託」に係るプロポーザル質問・回答について

投稿日時: 2018-12-28 14:00:00

標記業務委託のプロポーザル実施要領に基づく質問書の提出については提出期限の12/25(火)までに37項目の質問が寄せられました。

質問に対する回答については別紙を参照願います。

なお、掲載期間は参加表明書提出後のH31.1.11(金)までとしますのでご承知願います。

1.ひまわり荘(質問・回答一覧)[PDF形式](294KB)

2.ひまわり荘プロポ施設見学申込書[PDF形式](107KB)


« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 17 »
福島県建築設計協同組合 
Copyright(c)2008-2009 Fukushima Architectural design cooperative society. All Rights Reserved.