更新情報・カテゴリ

更新情報

組合たより「三役会及び理事会、共同受注委員会」の開催状況報告

投稿日時: 2018-11-20 17:20:27

 11/16(金)にホテル辰巳屋(福島市)で三役会及び理事会、共同受注委員会を開催しました。
(三役会)
 三役会は理事長、副理事長(3名)、顧問(理事長経験者)、専務理事の6名により特別な事由がない限り理事会に合わせて年間7〜8回開催しています。三役会では組合運営・経営戦略の検討や理事会議案等の事前確認、設計・工事監理業務に関する情報交換・共有等を行っています。


三役会開催風景

(理事会)
 理事会は定款に定められた理事13名、監事3名で構成され、基本的に毎月第三金曜日に開催しています。理事会では事業計画案及び収支予算案の審議、各委員会委員の選任、各種要領・基準等の見直し、職員賞与等の決定など組合組織運営に関する議案審議や受託業務・事業計画の執行状況等の報告事項について意見交換を行っています。
 当日は、各委員会の開催状況や事業計画にある先進事例視察研修会開催案、組合ホームページ作成案等についての報告があり質疑応答が行われました。また、受託業務の進捗状況報告に関しては、前年度繰り越し5件、当該年度11件の概要報告が行われ、建築資材単価や人件費等の高騰に伴う事業費増加や床面積の見直しなど作業量の増加に伴う設計受託工期の延長などが話題となりました。


理事会開催風景

(共同受注委員会)
 定款に基づく事業の1つに、「組合員のためにする建築の調査、企画計画、設計、監理および保全の共同受注」があります。共同受注委員会はこの事業の円滑な運営を図るために設置したものであり、理事全員で構成されています。主に自治体等の発注者から受注した業務の担当者決定を審議する委員会として受託案件ごとに招集しています。
 当日は、南会津町より受注した「さゆり荘建設事業実施設計委託業務」について、プロポーザル設計競技で選定された(株)内田建築設計事務所が基本設計に引き続き実施設計を担当することで承認されました。


組合たより「第1回工事監理業務マニュアル策定委員会」の開催状況報告

投稿日時: 2018-11-12 17:22:43

 11/12(月)に杉妻会館(福島市)で第1回工事監理業務マニュアル策定委員会を開催しました。H30年度は委員長に鈴木宏幸氏(意匠:杜設計)、委員に小嶋裕一氏(構造:小島建築設計事務所)、八島一隆氏(電気:八島企画設計)、國分寛樹(機械:イズミ設計事務所)の計4名を委嘱させていただきました。


委嘱状の交付


委員会開催風景

 当組合では受託業務の執行に際して、国土交通省告示第15号の業務報酬算定基準の報酬に見合う業務執行体制の確立と成果品の品質を確保するため、公共事業を参考に「受託業務適用基準(H25/10月)」を作成し活用しています。
 近年、受託量が増加傾向にある工事監理業務については、工事施工者より提出される工事関係図書及び品質管理記録等に基づき「確認・立合・検査等」を実施しております。また、組合受託業務としての竣工検査(組合検査)も工事監理業務と同様に工事施工者が作成した工事関係図書及び品質管理記録等に基づき工事管理者が行った「確認・立合・検査等」を再確認することにより行っています。
 このような状況の中、近年、組合理事会等では工事施工者より提出される関係図書のチェック、指示、確認等に対する組合工事監理業務の平準化(個々の工事監理者及び組合検査員の温度差をなくすこと)による確実な業務遂行を望む意見等が出されていました。本委員会はこのような経緯を経て設置されたものあり、平成30年度は工事管理者及び組合検査員マニュアル(記録・チェックリスト等)の策定と平成31年度にはマニュアル説明会の開催を行います。


チェックリスト案


参考資料(検査等一覧&工事監理ガイドライン)

 当日の第1回委員会では、事務局が提示した資料を基に、県工事の第三者監理等を経験している委員相互の意見交換をしていただきました。工事施工者に対しては、施工会社及び現場代理人の経験値により温度差があること、書類作成に追われ現場確認がおろそかになること、施工計画書等の書類作成が後追いになること、適用される仕様書や基準を見ていない理解していないケースがあることなど、また、我々工事監理者については、監理技術者や現場代理人に対し指示・確認・調整する立場にあること、作業工程に併せて判断・決断する必要があることなど多様な意見が出されました。
 併せて、作成するマニュアルに関しては、公共工事を中心に公開されている同様のチェックリストやマニュアルを参考に組合マニュアル(工事監理者&組合検査員用)を作成すること、工事施工者にも参加いただき共有できるマニュアルとすること、写真やデータ等を添付するなどビジュアル化することで理解度を高められるようにすること、(公財)建築技術教育普及センター編集の「実務者のための工事監理ガイドラインの手引き」が参考になることなどが意見として出されました。
 今後は、年度内策定を目指し各委員に持ち帰り作業いただく部分もありますが3回程度の委員会を開催してマニュアル作成する予定です。関係者のご協力をお願いいたします。


お知らせ「福島県建築工事特記仕様書等の改正について」(2018.11.9)

投稿日時: 2018-11-09 11:23:39

 組合員の皆様へのお知らせです。
 平成30年10月1日から福島県建築工事特記仕様書、同建築改修工事特記仕様書、同電気設備工事特記仕様書、同機械設備工事特記仕様書の一部が改正されました。
 詳しくは福島県ホームページに掲載されております。改正個所に関する資料もダウンロードが可能です。

改正個所に関する資料のダウンロードにつきましては、こちらをご覧ください。
福島県HP[PDF形式](21.66KB)


伊達市「子どもの物語ミュージアム(仮称)新築基本・実施設計業務委託」 に関する組合完了検査の実施状況報告

投稿日時: 2018-11-09 11:16:49

 11/8(木)の10時から標記業務に関する組合完了検査を行いました。
 本施設は伊達市霊山町に建設する博物館(ミュージアム)施設で、延べ面積約1,350屐■劭誕ぁ椣貮遙彗ぁΓ啾い2階建て、地上2階・地下1階の施設です。
 組合完了検査ですが、定款に基づく規約(官公需共同受注規約)第6条に定めた完成図書の審査を言います。組合受託業務は担当事務所が社内検査を実施した後、組合の管理建築士及び組合が委嘱した審査委員の内部審査(組合受託業務適用基準、発注者仕様の合否等)を受検した上で発注者に成果品を納品することになります。つまりダブルチェックによる成果品精度の確保です。



組合完了検査の全景


設計図書(概要書、図面、設計書等)

 完了検査当日は、受託者側(意匠・積算:(株)ティ・アール建築アトリエ、構造:和構造設計事務所、設備:(株)アーク)の担当者に対し、審査員4名(意匠:福富氏 (ノア・アーキテクツ)、構造:木村氏(寿設計)、積算:鈴木氏(創ライフ研究室)、設備:木下氏(いわき設備設計事務所))が専門の立場から審査を行いました。担当者は審査委員からの指摘、指導事項やQ&A、相互の意見交換等を反映させた設計図書を納品することになります。


意匠審査風景


構造審査風景


積算審査風景


設備(電気、機械)審査風景

 組合完了検査は発注者に納める成果品の品質向上を図ると同時に組合員相互の技術の研鑽につながります。自社の業務スタイルや社内検査システムでは気付かない経験豊かな審査委員のアドバイスや基準・仕様等の改正、新技術・新素材・新工法等の情報交換なども行われています。事務局では個別案件ごとの完了検査記録を分析し、研修会の開催や関連するチェックリストやマニュアルの作成・改正に活かして参ります。


「南会津町さゆり荘建設事業基本設計業務委託」に関する 完了検査実施状況報告

投稿日時: 2018-11-05 11:42:04

 10/26(金)の10時から南会津町役場南郷支所で標記業務に関する完了検査を受けました。
 受託者側からは担当者である内田建築設計事務所の佐藤代表、鈴木主任、組合の佐々木専務理事が出席しました。


担当課への説明


検査員による受検状況

 本施設は南会津町の宿泊・温泉施設で現施設(さゆり荘)の隣接地に整備するもので、延べ面積約2,000屐■桶建て、客室約18室の施設です。
 事前に組合管理建築士(松浦事務局長)による内部検査を受検しており、当日は、基本設計書及び関係資料により担当課である振興課に概要説明の後、同資料に基づき役場検査員による完了検査を受検しました。


配置図(特徴や意見・要望を記載)


立面図(敷地に高低差有り)

 成果品には、〃弉莖詰廖粉靄楫弉莎擇售靄槓針、設計条件)に基づく、建築計画、構造計画、設備計画(電気、機械)と、A澗旅程表や関連法規チェック一覧、実施設計に至る今後の課題を明記の上、せ駑訴圓箸靴謄錙璽ショップ等の開催内容、さらには概算設計書(建築、電気、機械、外構の別)には要望のあった関連する温泉設備工事、各種申請手数料等の費用も算出しています。


外観イメージ図(本館、客室棟)


内観イメージ図(ホール、客室)

 今後は、上記イメージ図等を活用しながら関係者説明(役場内関係者、議会、町民代表)を行い、実施設計に結びつけていくことになります。


« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 15 »
福島県建築設計協同組合 
Copyright(c)2008-2009 Fukushima Architectural design cooperative society. All Rights Reserved.