更新情報・カテゴリ

更新情報

組合たより「第1回教育研修事業等企画委員会の開催状況報告」

投稿日時: 2018-07-11 16:19:54

 7/9(月)に杉妻会館(福島市)で第1回の教育研修事業等企画委員会を開催しました。平成30年度の委員会は、濱尾委員長(県中)、鈴木(宏)副委員長(県北)、高桑副委員長(県南)、鈴木(勇)委員、(県北)、水上委員(県中)、佐藤委員(会津)、木村委員(いわき)の7名で構成されています。
 通常総会(5月下旬)で承認された「教育情報事業計画」の具体的実施内容を決定するための委員会で、第1回は研修内容、講師依頼、実施時期等について意見交換を行いました。総事業費予算3,000千円で9月以降、4回の研修会を開催する予定ですが、事業計画は別紙資料を参照願います。



 昨年に引き続き実施する予定の「プロポーザル提案実例研修会」は、昨年度がアトリエ計事務所の建築家を講師としたことから、今年度は組織事務所である(株)佐藤総合計画のアーキテクトに講師を依頼することとしました。時期は9月を予定しています。
 次に、「建築設計技術研修会」ですが、今年度は建築物のリファイン・リノベーション等の改修計画を中心に研修会を開催することとし、白河市が取り組んだ中心市街地市民交流センター大規模改修事業「マイタウン白河リファイニング工事」を施設見学することとしました。この施設は大規模店舗を複合公共施設に改修したもので建築家の青木茂氏が関わった工事です。10〜11月開催を目指し講師との日程調整を行うこととしました。なお、福島県県建設業協会も同様の事業を計画していることから共催も視野に入れています。
 次に、「建築・まちづくり事例等先進地視察研修会」ですが、国内研修とし建築物のリファイン・リニューアル事業と身近な木構造の事例を視察研修します。「話題のリノベーション建築と歴史的建築物の手法を学ぶ」と題して、東京都内2泊3日の日程で実施することとし、1つは改修工事を行った施設を見学しながら建築と不動産についてレクチャーを受ける、二つ目は赤坂迎賓館や自由学園「明日館」等の木構造の施設見学を予定しています。開催時期は他の研修会との調整で年明け1〜2月の開催となりそうです。
 最後に、「戦略的事業研修会」です。昨年度同様にCM業務研修を行う予定ですが、CM業務が公共事業でどのような位置付けになるのか、多様な発注方式としてどこまで浸透するのか、一方でこれまでの設計・工事監理との関係性はどうなるのか、などの意見が出され、引き続き研修内容を検討することになりました。
 今後は、順次、理事会に報告の上、組合員の皆さんにご案内をさせていただきます。なお、組合員の皆さんからも研修会等に関するご意見、ご要望がありましたら、事務局宛にメール又はFAX等でご連絡いただければ幸いです。参考にさせていただきます。

H30教育情報事業につきましては、こちらをご覧ください。
H30教育情報事業[PDF形式](142KB)


組合たより 「春期親睦ゴルフコンペ・懇談会」の開催結果について(2018.6.29)

投稿日時: 2018-07-04 10:18:09

 6/29(金)に県南方部(矢吹町、白河市)で組合員の交流の場でもある春期親睦ゴルフコンペ&懇談会を開催しました。各方部持ち回りで開催している交流会のゴルフには3組12名の参加をいただき、矢吹ゴルフ倶楽部(矢吹町)での開催となりました。好天に恵まれた中でのプレーとなりましたが、結果は腕を競うというよりは互いに懇親を深め合うという楽しいコンペとなりました。


矢吹ゴルフ倶楽部18番ホール


渡辺(富)、佐藤(孝)、嵐、鈴木(聖)の各氏


鈴木(宏)、木下、永山、高桑の各氏


鈴木(光)、菊地、小柳、佐々木の各氏

 一方、夜の部の懇談会は、白河市内の海鮮居酒屋「美国」で開催され8名の参加をいただきました。地元、渡辺(富)氏の歓迎の挨拶で始まった懇談会ですが、日中のゴルフが炎天下でのプレーであったこともあり、ビールでの乾杯は格別おいしく感じました。適度な親睦の後は、それぞれの業務や組織運営の情報交換、当組合の業務や事業のあり方などについて懇談いただきました。



渡辺(富)氏の歓迎の挨拶(齋藤、鈴木(茂)氏参加)

 参加者はそれぞれの業務等の関係上、ゴルフのみの参加もあれば、懇談会のみの参加もあるなど多少入れ替わっての交流会となりましたが、県南方部の組合員の皆さんには全員参加いただきました。有り難うございました。
 今後の予定ですが、秋口(9月上旬)には県中方部での開催を予定しております。ゴルフのスコアを気にすることなく、また、懇談会のみの参加でも構いません。多くの組合員の親睦の場にしていただければ幸いです。


南会津町「さゆり荘建設事業基本設計業務委託」 プロポーザル審査総評について

投稿日時: 2018-06-22 11:00:09

6/9(土)に福島市の杉妻会館で行われた標記プロポーザルの総評がまとまりましたのでお知らせします。
本プロポには13者の応募があり、審査員による第一次審査でヒアリング対象者6者を選定しました。その後、ヒアリングを経ての第二次審査では各提案に対する評価協議、投票を行い、最優秀者(受付番号3番:(株)内田建築設計事務所)、優秀者(受付番号4番:(株)はりゅうウッドスタジオ)を選定しました。柴審査委員長にはこれらの経緯を含め総評をまとめていただきました。
おわりに、当組合が受注した基本設計業務委託に基づく本プロポーザル設計競技に対し13者の応募者から多様な提案をいただきましたこと、発注者様から高い評価をいただきました。関係者の皆様に心より感謝申し上げます。
当組合では、引き続き発注者様の期待に応えられる設計者の選定に努めてまいりますので、今とも関係各位のご指導・ご支援をよろしくお願い申し上げます。

南会津町「さゆり荘建設事業基本設計業務委託」プロポーザル(審査総評)につきましては、こちらをご覧ください。
南会津町さゆり荘建設事業基本設計業務委託プロポーザル(審査総評)[PDF形式](457KB)


組合たより「新規加入組合員の紹介」(2018.6.13)

投稿日時: 2018-06-21 15:02:06

 6/13(金)にホテル辰巳屋(福島市)で平成30年度第3回理事会が開催されました。すでに承認されている2事務所からの加入申込について、あらためて定款第9条の組合加入者資格審査基準に基づく審議内容を報告させていただきました。
 6/1付けでの加入で組合員数は49名となります。

(新規加入組合員)
  会 社 名:(株)中山建築研究所
  代表者名:代表取締役 中山 武徳
  住  所:伊達市梁川町字南本町109−3
  事業種類:建築設計
  従業員数:2人
  推 薦 者:県北方部組合員5者

(新規加入組合員)
  会 社 名:(有)桂建築設計事務所
  代表者名:代表取締役 高橋 孝雄
  住  所:福島市松山町136
  事業種類:建築設計
  従業員数:10人
  推 薦 者:県北方部組合員5者


南会津町「さゆり荘建設事業基本設計業務委託」 (プロポーザルヒアリング)第二次審査結果について

投稿日時: 2018-06-21 15:00:01

6/9(土)に福島市の杉妻会館で標記プロポーザルの第二次審査会が開催されました。
 審査会に先立ち、11時30分からの第3回審査委員会では、柴委員長の下で第2回審査会(二次審査)の進め方等について審議いただきました。はじめにヒアリングの進め方について確認した。各審査員が全体を通しての感想を述べること、次にヒアリングは1者25分(説明10分、質疑15分)で進めること、ヒアリングは時間厳守で行うこと、3者ヒアリング後に休憩をはさむこと、6者ヒアリング終了後に投票を行うこと、その後休憩をはさみ選定作業に入ること、投票結果を参考に意見交換を行うこと、必要に応じ再投票を行うこと、最優秀者等を選定すること、最後に各者の講評を行うことを確認した。
 引き続き、12時30分から同会場で第2回審査会(ヒアリング二次審査)が開催された。公開で行われた審査会にはヒアリング要請者6者以外の組合員や南会津町ゆり荘基本設計WC委員の町民代表など約40名が傍聴した。


審査会の風景


ヒアリングの風景

 冒頭、事務局から審査員の紹介、ヒアリングの進め方、最優秀者等の選定方法等について説明がなされた後、6者のプレゼンテーションと質疑が行われた。


提案者によるプレゼンテーション(その1)


提案者によるプレゼンテーション(その2)

それぞれの提案者と各審査員との質疑では、|楼莽携や地域資源の活用について、建物の配置とゾーニング、動線計画について、パブリックとプライベートの考え方について、さ匱爾らの眺望と駐車場等の配置について、ゲ浩施設(浴室)の配置と考え方について、Σ虻の雪や除雪など冬期の雪処理の考え方について、Р浩宿泊施設としての魅力について、┝然環境との調和について、など多様な視点からの質疑応答が行われた。


審査員との質疑応答(その1)


審査員との質疑応答(その2)

 その後、最優秀者、優秀者の選定作業に入り、各審査員無記名で1人当たり2者の投票を行った結果、得票数4票1者、3票1者、2票1者、1票1者となった。委員長裁定で各審査員による意見交換が行われた後、得票数4票、3票の2者に対する決戦投票が行われ、3票を獲得した(株)内田建築設計事務所を最優秀提案者に、2票を獲得した(株)はりゅうウッドスタジオを優秀提案者に選定した。


審査員によるヒアリング後の意見交換


審査員による投票と最優秀者等の選定

 なお、全般にわたっての審査経過及び審査結果の講評については、後日、あらためて掲載させていただきます。
おわりに、当組合が受注した基本設計業務委託に基づく本プロポーザル設計競技に対し参加者の皆様から多様な提案をいただきましたこと、心より感謝申し上げます。
当組合では、引き続き発注者様の期待に応えられる設計者の選定に努めてまいりますので、今後とも関係各位のご指導・ご支援をよろしくお願い申し上げます。


« 1 (2) 3 4 5 ... 10 »
福島県建築設計協同組合 
Copyright(c)2008-2009 Fukushima Architectural design cooperative society. All Rights Reserved.