設計見積書作成システム

建築関係工事設計積算システム(営繕積算システム)及び公共建築工事積算基準(国土交通省監修) に準拠した、新しい設計見積書作成システム「RDS」が完成しました。 「RDS」は長年培われてきた「EDS」の操作性と発注機関指定システムに準拠した標準性(細目構成、 細目名称等の標準化)の両方兼ね備えたシステムのため、ご抵抗なく末永くお使いいただけます(注1)。 注1:発注機関への納品は、発注機関指定の営繕積算システム(RIBC2)で行います。

RDSの特徴

★公共工事の積算基準に準拠しており、県内の民間・公共工事等の見積業務の省力化に絶大な効果を発揮する設計見積書作成ソフトです。
★変更設計書等の作成業務の省力化を図るため、原設計と対比できる様式としました。
★入力作業の省力化を図るため、一括登録画面を使用した外部データのコピー・貼り付け機能を搭載しました。

主な機能

工事内訳書作成(新規、コピー新規、結合、保存、印刷[設計変更対応]等)
 代価表作成
 見積比較作成
 共通費算定
 便利な機能(戻る・進む機能、一括登録機能)

システム動作環境

対応OS Windows 10 ※日本語版のみ対象
CPU 最低:第5世代 Core iシリース相当(推奨:第7世代 Core i5相当以上)
64bitOS, x64ベースプロセッサ
メモリ 4GB以上のRAM(推奨8GB以上)
補助記憶装置
ディスク
20GB以上の空き容量必要(推奨100GB)
SSD推奨
ディスプレイ 解像度 ハーフHD(1366×768)以上
留意事項 RDSを使用する場合、プロテクトキー(HASP)が必要になります。

RDSご紹介資料

RDSご紹介(概要版)

設計見積書作成システム 購入申込書

ダウンロード後、必要事項を記入のうえ、下記事務局までFAXにてお申し込み下さい。

ご購入に関する問い合わせ先(販売元)

福島県建築設計協同組合
〒 960-8043 福島県福島市中町4番20号(みんゆうビル3階)
電話:(024)522-0177
FAX :(024)522-0178