新着情報 TOPICS

お知らせ

組合たより「建築物の長寿命化に向けた防水設計セミナー」 の開催結果について

2017.12.25

 12/12(火)に郡山市のビッグパレットで今年度の教育情報事業の一つである「防水設計セミナー」を開催し、組合員をはじめ行政担当者など約30名が参加しました。

 本セミナーは建築物の屋上防水に特化した内容で行われました。国が進めている「インフラ長寿命化計画」を受け、現在、全国の自治体が策定している「公共施設総合管理計画」の概要や建築物を長寿命化させるための対象部位となる防水工事の材料・工法選定等について学びました。

 冒頭、当組合の佐々木専務理事からは、「国の方針を受け福島県や県内市町村が老朽化した公共施設の統廃合・解体・建替えや長寿命化に向けた改修には、自治体の総合的・計画的な計画策定とあわせて専門家の視点による日常点検や診断、さらには適時適切な修繕・更新等が必要になること。そのための企画・調査設計や新素材・新工法・新技術等の提案などは業界あげての支援体制構築が必要性であること。」等の報告がなされました。
 次に、東北防水改修工事協同組合事務局の鈴木氏(田島ルーフィング)から、「各種防水材料の特性」「既存施設の改修工法の選定」と題して、アスファルト、シート、塗膜の3つの防水工法の特徴とそれぞれの長所・短所と長期保全に必要な防水改修工事のポイントなどについて説明を受けた。

 また、同事務局の木本氏(田島ルーフィング)からは、「現場における不具合事例と対処法」「長寿命化改修手法」と題して、改修時の既存防水下地処理や工法選定等に起因する不具合事例報告と長寿命化に適した材料・工法の選定、省エネ対策等について説明を受けた。

 ※当日の防水セミナー配布資料は別途ダウンロードできます。

当日の防水セミナー配布資料、こちらをご覧ください。
防水セミナー配布資料[PDF形式](9.07MB)