新着情報 TOPICS

お知らせ

「南会津町さゆり荘建設事業基本設計業務委託」に関する 第3回ワークショップの開催状況報告

2018.7.11

 7/9(月)の18:00~20:00に南会津町南郷支所で開催された標記ワークショップに組合事務局として参加してきました。南会津町より受託している「さゆり荘建設事業設計業務委託」の一環として行っているワークショップで参加者は関係団体や公募で選ばれた方17名です。第1回は役場主催でプロポーザル設計競技への理解を深めるため6/9(土)に杉妻会館(福島市)で開催された公開審査会を傍聴しました。第2回の6/26(火)は、受託者主催で提案書を中心に、①施設の活用方法や地域特性、②建物対するイメージ、③建物配置やブロックプラン(駐車場計画、除雪対策)について意見交換していただきました。


全体風景その1 


全体風景その2

 第3回の7/9(月)は、①客室に求めること、②温泉施設に求めること、③広場(ロビー、売店等の人が集う場所を含む)で実施したいこと、の3つのテーマでワークショップを行っていただきました。


第1班 


第2班


第3班 


第4班

 4班に分かれての約60分のワークショップは、役場職員も入っての意見交換となり、それぞれの立場に配慮しながらも多様な意見が出されました。


発表(第1班) 


発表(第2班)


発表(第3班) 


発表(第4班)

 各班発表後の挨拶で担当事務所の佐藤代表(内田建築設計事務所)は、参加者や発注者のご協力、ご支援に感謝しながら限られた期間の中での作業となるが、よりよい施設づくりに向け取り組んで参りたいとの思いを述べていました。
 次回は7/24(火)の開催で、さゆり荘基本設計プロポーザル審査員の石井宏子氏をお招きして「地域資源を活かした温泉宿とは」と題した講演会とワークショップ参加者との懇談会を予定しています。