新着情報 TOPICS

お知らせ

お知らせ「平成31年度設計業務委託等技術者単価」 及び「業務報酬基準の改正」について

2019.2.27

 組合員の皆様へのお知らせです。
 はじめに、国において「平成31年度設計業務委託等技術者単価」が決定されたことに伴い、福島県では平成31年3月1日起工分から新単価を適用するとともに市町村にも参考通知することとしています。
 ちなみに、設計業務の技術者職種ある技師(C)は32,000円に引き上げられています。
 
 次に、平成31年1月21日付けで10年ぶりに改正された「業務報酬基準(国土交通省告示第98号)」の適用についてですが、国においては同日付けで「官庁施設の設計業務等積算基準」及び「官庁施設の設計業務等積算要領」が改訂され運用されています。
 一方、福島県においては、現在「建築・設備設計監理業務委託料算定基準」及び「建築・設備設計監理業務委託料算定要領」の改訂作業が行われており、公表及び適用日は数ヶ月後になる見込みとのことです。
 このことから、当面、事務局に市町村等から委託料算出要請があった場合は、福島県に準ずることとし算定式は告示第15号、単価は新年度単価で提出することとします。
 併せて、国の基準・要領による告示第98号に対応した委託料算定プログラム(エクセル対応)の作成作業に取りかかり、福島県の基準・要領が公表され次第、整合性を確認の上、組合員の皆さんに情報提供したいと考えています。

注1)「官庁施設の設計業務等積算要領」では、告示で示された施設類型・用途・規模ごとの単位:人・時間を計算式の算出に係る係数に置き換え示されています。当組合では福島県が示した係数により計算式を改訂することになります。

※別紙:「平成31年度設計業務委託等技術者単価」[PDF形式](406KB)
※別紙:「国土交通省告示第98号」[PDF形式](1032KB)
※別紙:「官庁施設の設計業務等積算基準」[PDF形式](16KB)
※別紙:「官庁施設の設計業務等積算要領」[PDF形式](74KB)