新着情報 TOPICS

組合たより

二本松市「二本松城文化観光施設新築実施設計業務委託」 に関する組合完了検査の実施状況報告

2019.12.10

12.4水(水)の9時30分から標記業務に関する組合完了検査を行いました。
 本施設は二本松市郭内に建設する文化観光施設です。延べ面積約1,750㎡、S造、平屋建ての施設で令和元年12月中旬が設計工期です。
 発注者への成果品納入前に行う組合完了検査は、定款に基づく規約(官公需共同受注規約)に定めた完成図書の審査を言い、組合受託業務は担当事務所が社内検査を実施した後、組合の管理建築士及び組合が委嘱した審査委員の内部審査(発注者の設計業務委託仕様書、組合受託業務適用基準、発注者仕様の合否等)を受検した上で発注者に成果品を納品することになります。

組合完了検査の全景

 完了検査当日は、受託者側(意匠:(株)青島裕之建築設計室、構造:(有)後藤幸三設計事務所、積算:(株)山口建築設計事務所、設備:(株)システムプランニングコーポテーション、宗設備設計事務所、展示:(株)トータルメディア開発研究所)の担当者に対し、審査員4名(意匠:鈴木氏(杜設計)、構造:高桑氏(タック構造設計)、積算:田中氏(田中建築設計事務所)、電気・機械設備:八島氏(八島企画設計))がそれぞれ専門的立場から審査を行いました。担当者は審査委員からの指摘・指導事項やQ&A、相互の意見交換等を「組合審査結果表」にまとめ、それらを反映させた設計図書を納品することになります。

意匠審査風景

構造審査風景

積算審査風景

電気・機械設備審査風景

組合審査結果表