新着情報 TOPICS

組合たより

組合たより「建築三団体合同賀詞交歓会」開催状況について

2020.2.3

 1/20(月)にホテル福島グリーンパレス(福島市)で福島県建築設計協同組合及び福島県建築士会、福島県建築士事務所協会の建築三団体による合同賀詞交歓会を開催しました。それぞれの団体会員及び賛助会員約230名(組合員37名)が参加しました。
 三団体を代表して当組合の平子理事長が「元号が平成から令和へと移り新たな時代の幕開けに、復興・創生期間も残り一年余りとなる中、台風19号によりインフラのみならず建物の損壊や浸水など甚大な被害をもたらした。国や地方自治体の防災・減災事業や国土強靭化を進めるうえで建築に関わる者に対する社会的責務は益々重要になり社会的信頼を確保するための努力が求められる」とし、「時代の趨勢に的確に対応するため、技術の研鑽と次世代の人材育成に力を結集し、信頼される建築士として積極的な行動・実践に努めなければならない。三団体は社会の要請に応える見識と技術を備え、建築文化のさらなる向上と街づくり、住まいづくりを通して復興に貢献する」と挨拶しました。
 なお、当日は来賓の井出孝利氏(福島県副知事)、太田光秋氏(福島県議会議長)、遠藤徳良氏(福島市都市政策部長)よりご祝辞をいただき、佐藤政隆氏(福島県議会土木委員長)の乾杯のご発声で新年を祝いました。

平子理事長の挨拶

太田県議会議長の祝辞

賀詞交歓会の全景